メールアドレス登録

ウィズダムツリーサイトに登録をすると、登録者限定のサイト内の記事にアクセスできるほか、リサーチレポートやブログの更新時に、アラートをメールで受信することができるようになります。

(※)機関投資家、証券外務員、IFA、FP、銀行・証券会社・運用会社にお勤めの方は「フィナンシャル・プロフェッショナルをお選びください

プロファイル追加情報

下記送信ボタンをクリックすることで、ウィズダムツリー・ジャパンの個人 情報保護方針を確認し、同意したことを意味します。

AGGY

ウィズダムツリー 米国債券ファンド(利回り強化型)

ウィズダムツリー 米国債券ファンド(利回り強化型)は、ブルームバーグ・バークレイズ・ユーエス・アグリゲート・エンハンスト・イールド・インデックス(Bloomberg Barclays U.S. Aggregate Enhanced Yield Index)(以下「インデックス」という。)の価格およびイールドのパフォーマンス(手数料および費用控除前)に連動する投資成果を追求します。

Lock Icon ログイン するか 新規登録 を行うと購読できます

ファンドの概要

2017年12月15日 現在
プロフィール
2017年12月15日 現在
総経費率
ネット(保有者に課される値) 0.12%
グロス 0.20%
CUSIP 97717X511
純資産総額(千ドル) $254,032.25
発行済口数 5,000,000
加重平均クーポン 4.15
平均残存年数 16.46
実効デュレーション (a/o 12/15/2017) 6.89
エンベディッド・インカム・イールド 3.13%
平均イールド・トゥ・マチュリティ
(a/o 12/15/2017)
3.13%
直近分配金利回り 2.83 %
SEC30日間利回り2 2.82 %
オプションの有無 No
設定日 2015年07月09日
イールドの数値は過去のものであり、将来変動する可能性があります。また将来の結果を保証するものではありません。
トレーディング情報
リードマーケットメーカー Jane Street
NAVティッカー AGGY.NV
IOPVティッカー AGGY.IV

1The Net Expense Ratio reflects a contractual waiver of 0.08% through December 31, 2017.

基準価額

基準価額
2017年12月15日 現在
NAV $50.81
前日比 $0.01
市場価格
2017年12月15日 現在 インデックス統計値
市場価格 $50.89
前日比 $0.04
変化率 0.08%
出来高 79,568

トータル・リターン

トータル・リターン
月末時点
(2017年11月30日)
基準価額 市場価格リターン
累積
過去1ヶ月 -0.18% -0.06%
過去3ヶ月 -0.27% -0.21%
設定来* 8.60% 8.85%
年換算
過去1年 4.82% 4.92%
過去3年 N/A N/A
過去5年 N/A N/A
過去10年 N/A N/A
設定来* 3.50% 3.60%
トータル・リターン
四半期末時点
(2017年09月30日)
基準価額 市場価格リターン
累積
設定来* 8.53% 8.67%
年換算
過去1年 0.91% 0.73%
過去3年 N/A N/A
過去5年 N/A N/A
過去10年 N/A N/A
設定来* 3.74% 3.80%


上記のパフォーマンス推移は過去のものであり、将来の運用成績を保証するものではありません。

信用格付

信用格付
格付
2017年12月15日 現在
保有率
1. AAA 45.49%
2. A 26.23%
3. BBB 23.95%
4. AA 2.61%
5. N/R 1.72%

*警告無しに変わることがあります

資産別内訳

資産別内訳
資産グループ
2017年12月15日 現在
保有比率
1. Bond 100.00%

カントリーアロケーション

カントリーアロケーション
2017年11月30日 現在

組入上位銘柄

組入上位銘柄
2017年12月15日 現在
*保有銘柄は変更になる場合があります。

分配金

分配金

投資には投資元本の損失を含む種々のリスクが伴います。外国投資には、通貨変動や、政治あるいは経済情勢に関わる不透明さに起因する特殊なリスクな どがあります。新興市場、海外市場あるいはフロンティア市場に対する投資は、先進国市場に比べると概して流動性が低く、低効率であり、不都合な政府規制と 介入、あるいは政治情勢などの追加リスクの対象となります。派生商品に対する投資は価格変動が大きく、他の有価証券に比べて流動性が少ない場合があり、多 様な経済状況の影響を受けやすい場合があります。

債券投資は金利変動リスクの対象となります。金利上昇に伴い、通常債券投資の価値は減少し ます。さらに、金利低下の場面では、収益が下がる場合があります。債券投資は、クレジットリスク、債券の発行体が利息および元本を遅滞無く支払わなくなる リスクあるいは発行体の支払い能力に対する否定的な見方が債券価格の低下を招くリスクなどの対象となります。市場で取引されている典型的なファンドとは異 なり、本ファンドが追随あるいは再現対象とする指数(インデックス)は存在しません。それ故、本ファンドがその投資目的を達成できるかどうかはポートフォ リオマネージャーの能力にかかっています。本ファンドの投資戦略により、他のETFよりも高いキャピタルゲインの分配があるファンドがあります

  • 当社はWisdomTree ETFの販売はしておりませんので、ご購入についてはお取引先の証券会社(第一種金融商品取引業者)にお問い合わせ下さい。
  • 投資される前に、お取引先の証券会社が提供する外国証券情報に記載されたETFの詳細及び契約締結前書面に記載された手数料やリスク等に関する情報を必ずご確認下さい。
  • 本サイトは、WisdomTreeグループが組成・運用するWisdomTree ETFについての情報提供を目的としたものであり、WisdomTree ETFの勧誘を行うことを目的とするものではありません。本サイトの内容は、作成時点のものであり、市場の環境その他諸事情により予告なく変更されること があります。